日能研 模試

日能研 模試

中学受験 社会を早めに武器にしたい方はこちらをクリック
【提供元】  中学受験 社会科専門の スタディアップ様 

日能研の模試には、全国中学入試センター模擬試験があります。
これは、 中学受験を目指す6年生20000人が受験する通称『センター模試』。 この母集団の多さとそのデータ・情報の精度の高さは正確な数値が見込めます。
なぜなら、全国の中学受験を目指す子供たちが月に1回一堂に会し、その実力を試すリアルな入試本番シミュレーションとなっているからです。

自分の実力や位置が高い精度でわかるだけでなく、学習方法のアドバイスや最新の中学入試状況など、合格に役立つ情報もいち早くキャッチすることができます。
さらに、センター模試では、首都圏を中心に関西・九州など他の地域のライバル達も受験します。中学入試の問題は、年々深い思考力が要求され、知識を詰め込む勉強だけでは歯が立ちません。憧れの志望校合格を勝ち取るためには,先ず自分の実力をしっかり把握する事が不可欠です。
そういった意味でも、センター模試は豊富なデータ量と分析力については定評があり、実力判定に必要な条件は群を抜いています。

また、日能研のセンター模試では、あらゆるタイプの入試問題を想定した実戦的な問題が出題されます。センター模試を受けた後は、その結果を分析することで、リアルな合格力(学力+得点力)を把握し、成績は偏差値で表示されます。そして、その偏差値がそれぞれの学校とリンクして、「R4偏差値」となるのです。

「R4偏差値」とは日能研独自の偏差値で、それぞれの学校の合格率80%ラインを示す偏差値です。また、成績表の出力には「IRT理論(項目反応理論)」が導入されており、今後の学習指導や重要単元をアドバイスします。

例えば、この学校の志望者集団ならどのセンター模試の中のどの問題がポイントになるか、それができていない場合はこの問題が「見直し問題」である、などの情報が個別にわかります。単に現在の実力や位置を示すだけでなく、こうした情報こそが未来の実力を培うのです。