日能研 中学受験

日能研 中学受験

中学受験 社会を早めに武器にしたい方はこちらをクリック
【提供元】  中学受験 社会科専門の スタディアップ様 

日能研には、中学受験に合格するために、日能研独自のさまざま豊富なプログラムが用意されています。

日能研で中学受験をする場合、基本的なカリキュラムは本科教室といわれ、前期は2月からはじまり、後期は夏休みをはさんで9月から始まります。
この学年の授業の始まりも、通常の小学校の学年のスタートよりも早いのも特徴です。

また日能研の場合、家庭学習では、予習よりも復習を重視する塾となります。
この部分は、予習が必要かそうでないかはそれぞれの中学受験塾のスタイルによります。

6年生になると、毎週のようにカリキュラムテスト(通称カリテ)や日曜特訓(日特)が実施され、小学校が休みになる春休みや夏休み、冬休みの時期はは、通常の本科教室ではなく、春期講習・夏期講習・冬期講習というように、特別カリキュラムとなります。
このカリキュラムは、通常の授業に比べると問題演習にかける比率が高くなっており、問題を解いて、その答え合わせをするといった流れで授業が行われています。

日能研は習熟度に合わせたクラス編成になっておりまして、年間何度もクラスの入れ替えが行われており、成績によって入れ替えが行われます。

まだ10歳〜12歳の小学生にとっては酷のようにも思いますが、同じように中学受験を真剣に目指す母集団で競争することにより、落とされまいと食らいついているうちに相当な実力がめきめきと付くのかもしれません。